読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶりこらーじゅ

思いついたことを組み合わせて

就活

就活シーズンだそうで。


就活解禁、という文字列を見た途端になにかマグマのようなものが五臓六腑から溢れて目から飛び出してきそうな感覚に襲われた。なんだろう。悔しさ?違うな。少なくとも青春時代を思い出してああよかったな、とか辛かったな、としみじみする類のものではない。夏の日差しとか爽やかなものじゃなくて吐瀉物を浴びてるような。


何がそんなに鬱屈とさせていたのだろう。今となってはわからない。いや思い出せば一晩吐き出せるほどには色々なものが渦巻いているのだけど、よくわからない。根本的な嫌悪の理由がわからない。仕事が嫌な理由とはまた違うような、同じような。


公立中学での経験といい、就活といい、よくわからない構造に精神を壊されすぎる。構造をぶち壊す気概が欲しい。